NYダウ、小幅反発 2019/1/29

2019年1月29日(火)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は小幅反発し、前日比 51ドル74セント(0.21%)高の 2万4,579ドル96セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は続落し、前日比 57.39ポイント(0.81%)安の 7,028.29ポイントで終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

スポンサーリンク

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,631.27 、高値 1,632.38 、安値 1,590.72 で、終値は前日比 44.01ドル(2.69%)安の 1,593.88ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,081.04 、高値 1,084.73 、安値 1,066.02 で、終値は前日比 9.80ドル(0.91%)安の 1,070.06ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 136.15 、高値 138.10 、安値 131.01 で、終値は前日比 6.41ドル(4.64%)安の 131.60ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 23.74 、高値 23.87 、安値 23.31 で、終値は前日比 0.20ドル(0.84%)安の 23.52ドル。

前日に急落したエヌビディアは続落。
長期的には有望な銘柄と思っていますが、現時点での株価が市場の評価です。

底入れの目途として 52週高値の 292.76ドルの「半値八掛二割引」を計算してみたところ、約93.68ドルという結果でした。
そこまで安くなるかどうかは分かりませんが、実現の可能性はあります。

現時点では株価 100ドル割れで 10株だけ打診買いしようかと思っていますが、今後の状況によっては少し高いところで買うかもしれません。
ただ、一つの銘柄に対する投資は全体の 2割以下に抑える方針ですので、年に何度も買うつもりはありません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です