エヌビディア、時間外で上昇 2019/2/14

2019年2月14日(木)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は反落し、前日比 103ドル88セント(0.41%)安の 2万5,439ドル39セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は 5営業日連続で上昇し、前日比 6.58ポイント(0.089%)高の 7,426.95ポイントで終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

スポンサーリンク

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,624.50 、高値 1,637.90 、安値 1,606.06 で、終値は前日比 17.35ドル(1.06%)安の 1,622.65ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,125.00 、高値 1,136.13 、安値 1,117.09 で、終値は前日比 0.57ドル(0.050%)高の 1,129.20ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 152.84 、高値 155.66 、安値 151.10 で、終値は前日比 1.65ドル(1.08%)高の 154.53ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 24.54 、高値 24.62 、安値 23.88 で、終値は前日比 0.28ドル(1.14%)安の 24.33ドル。

この日(2月14日)、エヌビディアの 2018年11月~2019年1月期決算が発表されました。
前年同期比で純利益が 49%減の 5億6,700万ドル(約630億円)という厳しい内容ですが、業績の下方修正は既に 1月末に発表済で、2019年2月~4月期の売上見通しが市場予想通りだったということで、株価は時間外取引で上昇。一時、168ドル台の値を付けました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です