米国株、小幅下落 2019/2/21

2019年2月21日(木)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は 4営業日ぶりに反落し、前日比 103ドル81セント(0.40%)安の 2万5,850ドル63セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は 9営業日ぶりに反落し、前日比 29.36ポイント(0.39%)安の 7,459.71ポイントで終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

スポンサーリンク

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,619.85 、高値 1,623.56 、安値 1,600.91 で、終値は前日比 2.66ドル(0.16%)安の 1,619.44ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,118.78 、高値 1,119.15 、安値 1,097.98 で、終値は前日比 16.38ドル(1.46%)安の 1,104.21ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 159.06 、高値 160.05 、安値 155.18 で、終値は前日比 2.78ドル(1.75%)安の 155.77ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 24.82 、高値 24.88 、安値 24.01 で、終値は前日比 0.41ドル(1.66%)安の 24.27ドル。

2月22日(金)の東京株式市場で日経平均株価は 5営業日ぶりに反落し、前日比 38円72銭(0.18%)安の 2万1,425円51銭で取引を終えました。
下落とはいえ、下げ幅は小さく、意外に底堅い動き。

私としては、今年(2019年)は大きく下げたときのみに買いを考えることになりそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です