オリックスの第55期中間配当金

スポンサーリンク

2017年(平成29年)12月5日(火)、オリックス株式会社の第55期中間配当金の計算書等の株式関係書類が私宛てに郵送されてきてました。

封筒には 下記 6点の文書が入っていました。

  • 「配当金振込先ご確認」のご案内
  • 中間配当金計算書
  • 株主優待カード
  • 「悠」(小冊子)
  • 株主優待のご案内(小冊子)
  • メール会員登録キャンペーンのお知らせ

配当金計算書によれば、第55期(平成29年4月1日から平成30年3月31日まで)のオリックスの株式の中間配当金は 1株あたり 27円で、支払確定日は平成29年12月4日。

2017年12月4日付けでオリックスの株式配当金が入金されていることは、今回の株式関係書類が届く前に確認済です。
私の保有株数は 100株で、配当金額は 2,700円。
NISA口座預かりのため、配当金に対する課税はありませんでした。

オリックスの 2017年10月30日付けの「2018年3月期 第2四半期決算短信」によると、2018年3月期の期末及び年間の 1株あたり配当金は未定。

2017年12月5日のオリックスの株の終値は 1,911円。
2018年3月期の期末配当金が中間配当金と同額と仮定して、12月5日の終値で配当利回りを求めると、約2.826%(小数点第4位切り上げ)となります。

配当金に期末の「ふるさと優待」(ギフト商品)の価値を含めた実質利回りは、確実に 4%を上回ります。
来年(2018年)早々、家族名義でオリックスの株を 1単元(100株)買うことを検討中です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です