マックスバリュ東海の株式関係書類 2018/5/9

2018年(平成30年)5月9日(水)の午後、マックスバリュ東海株式会社から私宛に株式関係書類が郵送されてきました。

封筒には以下の物が入っていました。

  • 配当金計算書
  • 配当金のお受け取り方法について
  • 議決権行使書(ハガキ)
  • 優待品のご希望ハガキ
  • 配当金支払いのお知らせ
  • 株主さまご優待のご案内
  • 株式等に関するマイナンバーお届出のご案内
  • 株主総会会場へのシャトルバスのご案内
  • 記載面保護シール
  • 株主優待用個人情報保護シール
  • 第56期 定時株主総会招集ご通知(小冊子)

第56期(2017年3月1日から 2018年2月28日まで)の期末配当金は、普通株式 1株当たり 47円(普通配当 43円、特別配当 4円)。
支払開始日は 2018年5月9日で、既に私の証券口座に入金されています。

マックスバリュ東海の 1株当たり年間配当金は、2017年2月期が 38円でしたので、2018年2月期の 47円は 9円の増配。
2019年2月期についての会社予想は 47円になっています。

2019年2月期も増配になることを期待しています。

なお、「優待品のご希望ハガキ」を投函しない場合、株主さまご優待券が送られてくることになっています。
保有株式数が 100株の私は、ハガキを投函せず、株主優待券(100円券×50枚)が送られてくるのを待つつもりです。

ダイユー・リックホールディングスの株式関係書類 2018/5/9

2018年(平成30年)5月9日(水)の午後、ダイユー・リックホールディングス株式会社から私宛に株式関係書類が郵送されてきました。

封筒には以下の物が入っていました。

  • 議決権行使書
  • 記載面保護シール
  • 第2期 定時株主総会招集ご通知(小冊子)

第2期(2017年3月1日から 2018年2月28日まで)の期末配当金計算書は同封されていませんでした。

なお、今回の定時株主総会招集通知には、第2期の期末配当について、普通株式 1株当たりの配当金額が 13円であることや、剰余金の配当が効力を生じる日が 2018年5月28日であること、等が記述されています。

ダイユー・リックホールディングスは株主優待制度を設けており、2月末現在の株主名簿に記載された単元株主(100株以上所有)に対して、所有株式数に応じて JCBギフト券が贈られます。
保有株式数が 100株の私の場合、1,000円分の JCBギフト券が送られてくることになっています。

私の生活圏内にはダイユー・リックホールディングス傘下の店舗はないので、株主優待品の JCBギフト券はイオン内の専門店あたりで使うことになりそうです。

エヌビディアが終値 250ドル台回復 2018/5/8

2018年5月8日(火)の米株式市場で、エヌビディア(NVDA)の終値は 250ドル40セント。
NVDA の株価が終値で 250ドル以上になったのは、2018年3月16日に 250ドル48セントを付けて以来です。

私は前日(5月7日)に 249ドル50セントで NVDA を 5株売却しましたが、結果的に安売りしてしまいました。

5月8日の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は小幅上昇し、4連騰。
終値は前日比 2ドル89セント(0.012%)高の 2万4,360ドル21セントです。

トランプ大統領が米国時間の 5月8日の午後、米英仏など 6ヶ国がイランと結んだ核合意からの離脱を発表。
NYダウは一時、前日比 150ドルあまり下落しました。ただ、米国の離脱が正式発表前に報じられていたこともあってか、すぐに値を戻しました。

ナスダック総合株価指数は前日比 1.69ポイント(0.023%)高の 7,266.90 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,595.00 、高値 1,596.88 、安値 1,582.51 で、終値は前日比 7.75ドル(0.48%)安の 1,592.39ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,064.62 、高値 1,065.23 、安値 1,051.64 で、終値は前日比 0.87ドル(0.082%)安の 1,058.59ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 248.69 、高値 250.51 、安値 246.71 で、終値は前日比 1.72ドル(0.69%)高の 250.40ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 38.18 、高値 38.29 、安値 36.55 で、終値は前日比 1.78ドル(4.60%)安の 36.94ドル。

米国のイランへの経済制裁再開が今後の米株式市場にどの程度影響するか、現時点では分かりません。

個人的には短期間の株価調整を期待していますが、たいして影響はないのかもしれません。

エヌビディア 5株を売却 2018/5/7

日本時間の 2018年5月7日(月)の 23時過ぎ、私は特定口座預かりのエヌビデイア(NVDA)を 5株、指値 249.50ドルで売り注文を出し、23時25分に約定しました。

約定金額は、1,247.50ドル。
手数料 5.62ドルと課税額 0.44ドルを引いた残り(受渡金額)は、1,241.44ドルです。

今回売却した NVDA の 5株は、2018年3月28日に指値 220.00ドルで購入したもので、手数料 5.00ドルと課税額 0.40ドルがかかっていて、受渡金額は 1,105.40ドル。

今回の 5株の売買で得た譲渡益は 136.04ドル。
なお、株の譲渡益に対して所得税 15.315%、住民税5%分の税金がかかります。

5月7日の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は 3連騰し、前週末比 94ドル81セント(0.39%)高の 2万4,357ドル32セントで終わりました。

ナスダック総合株価指数は前週末比 55.60ポイント(0.77%)高の 7,265.21 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,589.34 、高値 1,606.95 、安値 1,587.83 で、終値は前週末比 19.19ドル(1.21%)高の 1,600.14ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,053.89 、高値 1,065.00 、安値 1,050.27 で、終値は前週末比 8.46ドル(0.80%)高の 1,059.46ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 243.29 、高値 250.99 、安値 242.89 で、終値は前週末比 9.62ドル(4.02%)高の 248.66ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 38.24 、高値 38.91 、安値 38.00 で、終値は前週末比 1.05ドル(2.79%)高の 38.72ドル。

5月10日に決算の NVDA を売却しましたが、決算発表を待つ方が良かったかもしれません。
今は、次の買いの好機を待つだけです。

マックスバリュ西日本の株主優待申込書 2018/5/7

2018年(平成30年)5月7日(月)の午後、マックスバリュ西日本株式会社から私宛に封書が郵送されてきました。

封筒には以下の物が入っていました。

  • 株主様ご優待申込書
  • 議決権行使書
  • 記載面保護シール 2枚
  • 株主さまご優待ご案内
  • 第36期 定時株主総会招集ご通知(小冊子)

第36期(2017年3月1日~2018年2月28日)の期末配当金計算書は同封されていませんでした。
今回の定時株主総会招集通知の中に、剰余金の配当が効力を生じる日について、「2018年5月18日といたしたい」の記述があるので、その頃までには配当金計算書が送られてくるのでしょう。

保有株式数が 100株の私は、株主優待品として下記の 3種類のうちの一つを選ぶことができます。

  • 優待券(100円値引券×50枚)
  • 佃煮(いかなご釘煮)
  • かき醤油味付のり

上記の中で私が最も魅力を感じるのは、優待券(100円値引券×50枚)です。

株主優待申込書(ハガキ)を返送しなければ優待券が送られてくるはずで、私はハガキを返送せず、優待券の到着を待つことにしています。

アップルが上場来高値更新 2018/5/4

2018年5月4日(金)の米株式市場でアップル(Apple Inc.)の株価が約 1ヶ月ぶりに上場来高値を更新。取引時間中に高値 184.25ドルを付け、終値は前日比 6.94ドル(3.92%)高の 183.83ドルでした。

アップル(AAPL)は、5月1日に発表した四半期決算が増収増益で、決算発表の際、自社株買いの追加枠設定や増配が明らかになりました。
その後、著名投資家のウォーレン・バフェット氏が 1~3月期に AAPL を 7,500万株買い増したことが報じられ、4日は大幅高となりました。

5月4日、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は続伸し、前日比 332ドル36セント(1.39%)高の 2万4,262ドル51セントで終わりました。
NYダウは小安く始まり、一時、前日終値より 151ドル余り安くなる場面もありましたが、9時50分頃に前日終値を上回って以降、取引終了まで前日比プラスでした。

ナスダック総合株価指数は前日比 121.47ポイント(1.71%)高の 7,088.15 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,562.45 、高値 1,584.90 、安値 1,562.19 で、終値は前日比 8.88ドル(0.56%)高の 1,580.95ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,019.61 、高値 1,051.88 、安値 1,018.05 で、終値は前日比 24.70ドル(2.41%)高の 1,051.00ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 231.83 、高値 239.19 、安値 231.13 で、終値は前日比 6.07ドル(2.61%)高の 239.06ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 36.55 、高値 37.85 、安値 36.40 で、終値は前日比 0.47ドル(1.26%)高の 37.67ドル。

私はこの日の取引開始の十数分前、特定口座預かりにしている NVDA について、指値 239.50ドルで 5株の売り注文を出しました。
この注文は約定せずに失効しましたが、NVDA の株価は時間外取引で一時、239.99ドルを付けました。

今回、239.50ドルの売り注文が約定しなかったのが幸運だったかどうかは、来週の株価次第です。

NYダウ、5営業日ぶりに反発 2018/5/3

2018年5月3日(木)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は小幅ながら 5営業日ぶりに反発し、前日比 5ドル17セント(0.0022%)高の 2万3,930ドル15セントで終わりました。
NYダウは一時、前日終値より 393ドル余り安くなる場面もありましたが、12時半頃から 13時頃にかけて急上昇。その後、前日終値付近で一進一退を繰り返し、前日比プラスで取引を終えました。

ナスダック総合株価指数は前日比 12.75ポイント(0.18%)安の 7,088.15 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,560.01 、高値 1,574.80 、安値 1,546.02 で、終値は前日比 2.39ドル(0.15%)高の 1,572.08ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,025.37 、高値 1,030.69 、安値 1,007.89 で、終値は前日比 0.25ドル(0.024%)高の 1,026.30ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 227.60 、高値 234.05 、安値 225.77 で、終値は前日比 6.68ドル(2.95%)高の 232.99ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 36.90 、高値 37.44 、安値 36.20 で、終値は前日比 0.12ドル(0.32%)高の 37.20ドル。

NVDA の株価が 230ドル台を回復したのが目立ちます。
NVDA の終値が 230ドル以上になったのは、2018年4月18日(終値 236.37ドル)以来。

NVDA が 220ドルのときに購入した 5株を、長期持続するか、近いうちに売却するか、難しいところです。

NYダウ、2万4000ドル割れ 2018/5/2

2018年5月2日(水)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は 4日続落し、前日比 174ドル07セント(0.72%)安の 2万3,924ドル98セントで終わりました。
NYダウの 2万4,000ドル割れは 2018年4月2日以来、1ヶ月ぶり。

このところ、米ドルが主要通貨に対して上昇しており、ドル高が米企業の業績に影響することへの警戒感が株価を抑えた模様。

ナスダック総合株価指数は前日比 29.81ポイント(0.42%)安の 7,100.90 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,580.98 、高値 1,588.50 、安値 1,566.36 で、終値は前日比 12.58ドル(0.80%)安の 1,569.68ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,034.00 、高値 1,043.98 、安値 1,023.16 で、終値は前日比 14.70ドル(1.41%)安の 1,026.05ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 227.00 、高値 228.80 、安値 225.25 で、終値は前日比 0.83ドル(0.37%)安の 226.31ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 37.27 、高値 37.50 、安値 36.94 で、終値は前日比 0.39ドル(1.04%)安の 37.08ドル。

久しぶりに AT&T Inc.(T)の株価を確認してみたところ、5月2日の取引時間中に 52週安値を更新して 31.90ドルを付け、終値が 32.06ドル。
この日の終値での配当利回りが 6.24%になってました。
株価収益率(PER)は 19.09 です。

米国株の配当については米国と日本で二重課税されるため、配当利回り 6%程度では魅力が薄いと思っています。
ただ、今後、さらに配当利回りが上がるようなら、購入を検討する価値ありかもしれません。

イオン北海道から株主優待券 2018/5/2

2018年(平成30年)5月2日(水)、イオン北海道株式会社から私宛に株式関係書類が郵送されてきました。
封筒表面には 定時株主総会招集通知書 在中 の記述があり、中には以下の物が入っていました。

  • 配当金計算書
  • 配当金のお受け取り方法について
  • 議決権行使書
  • 個人情報保護シール
  • 株式等に関するマイナンバーお届出のご案内
  • 第40期 定時株主総会招集ご通知
  • 株主様ご優待券

イオン北海道の第40期(2017年3月1日~2018年2月28日)の配当金は 1株当たり 17円で、支払確定日は 5月2日。
私は NISA口座預かりでイオン北海道の株を 100株保有しており、私の証券口座への入金額は 1,700円です。

株主優待券については、株主様ご優待券 と表書きされた小封筒の中に 2,500円相当(100円券の 25枚綴り)の株主優待券と説明文書 1枚が入っていました。

株主優待券は妻に渡しました。おそらく 2週間以内に 25枚を使い切るでしょう。

アップルが増配発表 2018/5/1

アップル(Apple Inc.)が 2018年5月1日(火)、2018年1~3月期の決算を発表しました。
純利益は前年同期比 25%増の138億2200万ドル、売上高は前年同期比 16%増の 611億ドル。
純利益と売上高の両方で市場予想を上回りました。

また、アップルは株主への利益還元として、1000億ドル相当の自社株買いの実施と、5月14日時点の株主に対する四半期配当の 16%引き上げを発表しました。

5月1日のアップル(AAPL)の株価終値は前日比 3.84ドル(2.32%)高の 169.10ドルでしたが、時間外取引で上昇し、一時は 177ドル台の値を付けました。

5月1日のダウ工業株30種平均(NYダウ)の終値は、前日比 64ドル10セント(0.27%)安の 2万4,099ドル05セントでした。

ナスダック総合株価指数は前日比 64.44ポイント(0.91%)高の 7,130.70 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,563.22 、高値 1,585.00 、安値 1,552.18 で、終値は前日比 16.13ドル(1.03%)高の 1,582.26ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,016.30 、高値 1,041.73 、安値 1,010.61 で、終値は前日比 22.17ドル(2.18%)高の 1,040.75ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 224.57 、高値 227.25 、安値 222.20 で、終値は前日比 2.24ドル(1.00%)高の 227.14ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 36.30 、高値 37.50 、安値 36.29 で、終値は前日比 0.96ドル(2.63%)高の 37.47ドル。

AAPL の株価について、数年後に 300ドルを予想する向きもあるようで、実現したとしても私は驚きません。

でも、現時点で iPhone 等のアップル製品を使用していないこともあって、私は AAPL の株を買うことに積極的ではありません。
私にとって魅力的な新製品がアップルから発売されたら、気持ちが変わるかも。