収入面の現状と今後の計画 2017/9/28

2017年9月28日(木)の午前11時半頃の時点での筆者の収入面の現状と今後の計画について、簡単に書いておきます。

筆者は来月(2017年10月)から派遣労働者として働くことが決まっていて、既に派遣会社と契約済です。
現在、職探しの作業は行なっていません。

スポンサーリンク

次の仕事は三交代の軽作業で、時給は地元では高めですが、1ヶ月あたりの労働時間は少なめで、高収入にはなりません。

よくあることですが、社会保険への加入時期が就労の 2ヶ月後。
当初の手取り金額は残業なしでも 20万円を上回りますが、健康保険料と年金保険料をひかれるようになると、残業なしでは 20万円に届かないはずです。

幸い、家業の方は順調で、当面、家業の収入だけで暮らしていけそうです。
家業が順調な間は、派遣労働での収入の大部分を株式投資の資金として投入しようと思っています。

車の買い替えや子供たちの教育にもお金が必要ですが、そちらは、出来るだけ家業の収入から支出していきます。

起業した仕事については、既に作業は始めており、少しずつ成果が出てきています。
でも、現在の収入では、我が家の暮らしを賄う(まかなう)にはゼロが 2つ足りません。

一年ほど頑張って、収入を増やす見込みがないようなら、撤退することになるでしょう。
逆に有望なら、派遣での仕事をやめて、起業した仕事の作業時間を増やします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です