信用金庫の出資金 2017/6/27

2017年6月27日(火)、某信用金庫の出資金残高通知書と事業報告書が筆者宛に郵送されてきました。
出資金残高通知書は出資配当金支払の告知を兼ねていて、今回の配当率は年 2%となっていました。

筆者の出資金額は 10万円未満で、年 2%の配当率では当然、配当金は 2000円に届きません。
配当金には所得税 20%と復興特別所得税 0.42%がかかるため、税引き後の配当金額は僅かなものです。

スポンサーリンク

筆者は今後、某信用金庫への出資金額を減らす気はないですが、増やすつもりもありません。

ちなみに、「信用金庫の中央機関」である信金中央金庫(信金中金)の優先出資証券は東京証券取引所に上場されています。

信金中金の優先出資証券の 2017年3月期の年間配当金 6500円と 2017年6月27日の終値(23万2700円)を基に計算した配当利回りは、約 2.793%(小数点第4位切り捨て)。
悪くない値ですが、高利回りという程ではありません。

なお、優先出資証券の保有口数が 3口以上 10口未満の場合、3000円相当のグルメカタログを貰えます。
2017年6月27日の終値(23万2700円)で 3口入手した場合、株主優待品の価値(3000円)を含めた実質配当利回りは約3.223%(小数点第4位切り捨て)になります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です