アップル、売上高予想を下方修正 2019/1/2

2019年1月2日(水)の夕方、アップルが 2018年10~12月期(第1四半期)の売上高予想を下方修正しました。
アップルの株価は時間外(時間後取引)で急落し、ハイテク主力銘柄の多くも時間外で値下がりしました。

この日(1月2日)、米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は前営業日比 18ドル78セント(0.081%)高の 2万3,346ドル24セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は前営業日比 30.66ポイント(0.46%)高の 6,665.94ポイントで終わりました。
NYダウは小幅続伸、ナスダックは小幅ながら 5連騰です。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,465.20 、高値 1,553.36 、安値 1,460.93 で、終値は前営業日比 37.16ドル(2.47%)高の 1,539.13ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,027.20 、高値 1,060.79 、安値 1,025.28 で、終値は前営業日比 9.72ドル(0.93%)高の 1,054.68ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 130.64 、高値 138.48 、安値 130.05 で、終値は前営業日比 2.72ドル(2.04%)高の 136.22ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 20.31 、高値 21.48 、安値 20.18 で、終値は前営業日比 0.34ドル(1.62%)高の 21.27ドル。

今回のアップルの下方修正の影響で円高が進み、日本時間の 1月3日の朝、円相場は一時、1ドル=104円台後半になりました。
その後、円相場は円安方向に戻し、概ね「1ドル=107円台」で推移しています。
今後、円高が進むかどうか、注目しています。

アップルが 5営業日連続で下落 2018/11/14

2018年11月14日(水)の米株式市場でアップルの株価は前日比 5ドル43セント(2.82%)安の 186ドル80セントで終わりました。5営業日連続の下落です。

11月14日、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 205ドル99セント(0.81%)安の 2万5,080ドル50セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は前日比 64.48ポイント(0.90%)安の 7,136.39ポイントで終わりました。

NYダウは 4営業日連続で下落、ナスダックは前日に僅かに上がった後の下落。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,656.32 、高値 1,673.00 、安値 1,597.07 で、終値は前日比 32.16ドル(1.97%)安の 1,599.01ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,060.00 、高値 1,065.79 、安値 1,041.11 で、終値は前日比 6.61ドル(0.63%)高の 1,054.58ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 206.30 、高値 206.88 、安値 192.83 で、終値は前日比 2.12ドル(1.06%)安の 197.19ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 22.75 、高値 23.08 、安値 22.50 で、終値は前日比 0.37ドル(1.65%)高の 22.76ドル。

スマホ市場が飽和し、iPhone の販売が頭打ちになると、アップルの株価上昇は難しそうです。

アップルが急落 2018/11/2

2018年11月2日(金)の米株式市場で、アップル(AAPL)の株価が急落しました。取引時間中の安値は 205.43ドルで、終値は前日比 14.74ドル(6.63%)安の 207.48ドルでした。
1日の夕方に発表された 2018年7月~9月期決算で、iPhone の販売台数が市場予想に届かなかったことが嫌気された模様。

11月2日、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 109ドル91セント(0.43%)安の 2万5,270ドル83セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は前日比 77.06ポイント(1.04%)安の 7,356.99ポイントで終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,678.59 、高値 1,697.44 、安値 1,651.83 で、終値は前日比変わらずの 1,665.53ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,089.00 、高値 1,098.00 、安値 1,067.66 で、終値は前日比 14.49ドル(1.33%)安の 1,071.49ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 217.73 、高値 222.00 、安値 210.21 で、終値は前日比 3.19ドル(1.46%)安の 214.92ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 25.54 、高値 25.60 、安値 23.84 で、終値は前日比 1.40ドル(5.50%)安の 24.05ドル。

NYダウもナスダックも 3連騰の後で、週末を控え、利益確定の売りが出やすい状況でした。

今後も IT関連の銘柄が米株式市場の主役であり続けるだろうと私は思っていますが、どうなることか?

アップルの時価総額が 1兆ドル台に 2018/8/2

2018年8月2日(木)の米株式市場でアップル(AAPL)の時価総額が米企業では初めて 1兆ドルを超えました。
この日も APPL の株価は上場来高値を更新し、取引時間中に高値 208.38ドルを付け、終値 207.39ドルでした。
AAPL の時価総額は、取引終了時点でも 1兆ドル台です。

8月2日の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は続落し、前日比 7ドル66セント(0.030%)安の 2万5,326ドル16セントで終わりました。

ナスダック総合株価指数(IXIC)は続伸し、前日比 95.40ポイント(1.24%)高の 7,802.68ポイントで終わりました。
ナスダックは 3連騰です。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,788.77 、高値 1,836.56 、安値 1,786.00 で、終値は前日比 37.16ドル(2.07%)高の 1,834.33ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,218.50 、高値 1,244.41 、安値 1,218.06 で、終値は前日比 8.14ドル(0.66%)高の 1,241.13ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 243.59 、高値 250.78 、安値 241.21 で、終値は前日比 4.15ドル(1.68%)高の 250.62ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 35.40 、高値 36.34 、安値 35.13 で、終値は前日比 0.010ドル(0.028%)高の 36.29ドル。

個人的にはジョブズ死去後のアップルの将来性について懐疑的でしたが、私の思っていた以上の好業績が続いています。

AAPL の株価がここから 2倍以上になるとは思えませんが、案外、倍になるのかもしれません。

アップルの株価、200ドル台に 2018/8/1

2018年8月1日(水)の米株式市場でアップル(AAPL)の株価が上場来高値を更新し、取引時間中に高値 201.76ドルを付け、終値 201.50ドルでした。
AAPL の終値が 200ドル以上になったのは今回が初めて。

8月1日の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は反落し、前日比 81ドル37セント(0.32%)安の 2万5,333ドル82セントで終わりました。

ナスダック総合株価指数(IXIC)は続伸し、前日比 35.50ポイント(0.46%)高の 7,707.29ポイントで終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,784.00 、高値 1,798.44 、安値 1,776.02 で、終値は前日比 19.73ドル(1.11%)高の 1,797.17ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,239.11 、高値 1,245.90 、安値 1,224.94 で、終値は前日比 5.77ドル(0.47%)高の 1,232.99ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 246.13 、高値 248.36 、安値 243.89 で、終値は前日比 1.61ドル(0.66%)高の 246.47ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 35.58 、高値 36.89 、安値 35.56 で、終値は前日比 0.42ドル(1.17%)高の 36.28ドル。

私は現在、GOOGL を買い増す好機の到来を待っています。

今後、GOOGL の株価が 1,100ドルを割り込むようなら、打診買いしてみるつもりです。

アップルの株価、時間外で急伸 2018/7/31

2018年7月31日(火)の米株式市場の通常取引終了後、アップル(AAPL)が 4-6月期の四半期決算を発表しました。
純利益は前年同期比 32%増の 115億1,900万ドル、売上高は前年同期比 17%増の 532億6 500万ドルで、ともに市場予想を上回りました。
7-9月期の売上高の見通しは 600億ドル~620億ドルで、市場予想の 594億7千万ドルを上回っています。

AAPL の 7月31日の終値は前日比 0.38ドル(0.20%)高の 190.29ドルでしたが、株価は時間外取引(時間後取引)で急伸し、一時、197.95ドル近辺の値を付けました。

7月31日の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は反発し、前日比 108ドル36セント(0.43%)高の 2万5,415ドル19セントで終わりました。

ナスダック総合株価指数(IXIC)も反発し、前日比 41.78ポイント(0.55%)高の 7,671.79ポイントで終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,786.49 、高値 1,801.83 、安値 1,739.32 で、終値は前日比 1.78ドル(0.10%)安の 1,777.44ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,231.71 、高値 1,241.21 、安値 1,216.19 で、終値は前日比 2.82ドル(0.23%)安の 1,227.22ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 243.71 、高値 247.88 、安値 242.14 で、終値は前日比 0.73ドル(0.30%)高の 244.86ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 35.19 、高値 35.89 、安値 34.90 で、終値は前日比 0.70ドル(1.99%)高の 35.86ドル。

アップルの株価が 203.48ドルに達すれば時価総額が 1兆ドルに到達するという趣旨の記事を読んだことがあります。

時価総額 1兆ドルに到達する初めての企業は、アップルになりそうです。

アップルが上場来高値更新 2018/5/4

2018年5月4日(金)の米株式市場でアップル(Apple Inc.)の株価が約 1ヶ月ぶりに上場来高値を更新。取引時間中に高値 184.25ドルを付け、終値は前日比 6.94ドル(3.92%)高の 183.83ドルでした。

アップル(AAPL)は、5月1日に発表した四半期決算が増収増益で、決算発表の際、自社株買いの追加枠設定や増配が明らかになりました。
その後、著名投資家のウォーレン・バフェット氏が 1~3月期に AAPL を 7,500万株買い増したことが報じられ、4日は大幅高となりました。

5月4日、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は続伸し、前日比 332ドル36セント(1.39%)高の 2万4,262ドル51セントで終わりました。
NYダウは小安く始まり、一時、前日終値より 151ドル余り安くなる場面もありましたが、9時50分頃に前日終値を上回って以降、取引終了まで前日比プラスでした。

ナスダック総合株価指数は前日比 121.47ポイント(1.71%)高の 7,088.15 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,562.45 、高値 1,584.90 、安値 1,562.19 で、終値は前日比 8.88ドル(0.56%)高の 1,580.95ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,019.61 、高値 1,051.88 、安値 1,018.05 で、終値は前日比 24.70ドル(2.41%)高の 1,051.00ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 231.83 、高値 239.19 、安値 231.13 で、終値は前日比 6.07ドル(2.61%)高の 239.06ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 36.55 、高値 37.85 、安値 36.40 で、終値は前日比 0.47ドル(1.26%)高の 37.67ドル。

私はこの日の取引開始の十数分前、特定口座預かりにしている NVDA について、指値 239.50ドルで 5株の売り注文を出しました。
この注文は約定せずに失効しましたが、NVDA の株価は時間外取引で一時、239.99ドルを付けました。

今回、239.50ドルの売り注文が約定しなかったのが幸運だったかどうかは、来週の株価次第です。

アップルが増配発表 2018/5/1

アップル(Apple Inc.)が 2018年5月1日(火)、2018年1~3月期の決算を発表しました。
純利益は前年同期比 25%増の138億2200万ドル、売上高は前年同期比 16%増の 611億ドル。
純利益と売上高の両方で市場予想を上回りました。

また、アップルは株主への利益還元として、1000億ドル相当の自社株買いの実施と、5月14日時点の株主に対する四半期配当の 16%引き上げを発表しました。

5月1日のアップル(AAPL)の株価終値は前日比 3.84ドル(2.32%)高の 169.10ドルでしたが、時間外取引で上昇し、一時は 177ドル台の値を付けました。

5月1日のダウ工業株30種平均(NYダウ)の終値は、前日比 64ドル10セント(0.27%)安の 2万4,099ドル05セントでした。

ナスダック総合株価指数は前日比 64.44ポイント(0.91%)高の 7,130.70 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,563.22 、高値 1,585.00 、安値 1,552.18 で、終値は前日比 16.13ドル(1.03%)高の 1,582.26ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,016.30 、高値 1,041.73 、安値 1,010.61 で、終値は前日比 22.17ドル(2.18%)高の 1,040.75ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 224.57 、高値 227.25 、安値 222.20 で、終値は前日比 2.24ドル(1.00%)高の 227.14ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 36.30 、高値 37.50 、安値 36.29 で、終値は前日比 0.96ドル(2.63%)高の 37.47ドル。

AAPL の株価について、数年後に 300ドルを予想する向きもあるようで、実現したとしても私は驚きません。

でも、現時点で iPhone 等のアップル製品を使用していないこともあって、私は AAPL の株を買うことに積極的ではありません。
私にとって魅力的な新製品がアップルから発売されたら、気持ちが変わるかも。

アップルの株価が 3%超の大幅高 2018/2/15

2018年2月15日(木)の米株式市場で、アップル(AAPL)の株価が 3%超の大幅高でした。
この日の、AAPL の四本値は、始値 169.79ドル、高値 173.09ドル、安値 169.00ドル、終値 172.99ドル。
前日比 5ドル62セント(3.36%)の値上がりです。

ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハサウェイ(以下、バークシャー)が、保有する AAPL の株数を 2017年10~12月期に増やしていたことが買い材料とされています。

同様の理由で、テバ・ファーマシューティカル・インダストリーズ(TEVA)の株価も前日より 7.6%あまり上昇しました。
TEVA はイスラエルのジェネリック(後発薬)メーカー大手。
バークシャーは、2017年10-12月期に TEVA の株式 1900万株近くを購入したとのことです。

15日の NYダウ(工業株30種平均)は、前日比 306ドル88セント(1.2%)高の 2万5,200ドル37セントで取引終了し、2万5千ドル台を回復しました。
ダウが終値で 2万5千ドル台の値を付けたのは、2018年2月2日以来。

ナスダック総合株価指数は、前日比 112.815ポイント(1.6%)高の 7256.430 で終わりました。
アップルだけでなく、マイクロソフト(MSFT)、エヌビディア(NVDA)、アルファベット A(GOOGL)など、多くの銘柄が上昇しました。

S&500種株価指数は、前日比 32.57ポイント(1.21%)高の 2731.20 で終わっています。

15日の米株式市場での株価上昇を受けて、16日午前の東京株式市場は堅調で、日経平均株価の上げ幅が一時、300円を超えました。

日経平均株価が来週中に 2万2千円台を回復することを期待しています。