保有中の外国株 2018年12月末

2018年12月31日(月)の取引終了時点で私が 1株以上保有している外国株について、取得単価及び、米株式市場の月内最終取引日(12月31日)の株価終値を記録しておきます。
なお、株価の単位は米ドル表記とします。

以下、特定口座預かりで保有している株について、証券コード、社名、保有株数、取得単価、株価を挙げていきます。

コード 社名 保有株数 取得単価 株価
JD JDドットコム ADR 20 49.17 20.93
NVDA エヌビディア 5 246.70 133.50
スポンサーリンク

以下、NISA口座預りで保有している株について、証券コード、社名、保有株数、取得単価、株価を挙げていきます。

コード 社名 保有株数 取得単価 株価
AMZN アマゾンドットコム 1 1,409.43 1,501.97
GOOGL アルファベット A 1 1,106.01 1,044.96
NVDA エヌビディア 5 238.66 133.50

私は 2018年12月には外国株を売買しませんでした。
また、米ドルの買い付けも実施しませんでした。

12月末の時点で、私の証券口座での米国株の評価額は 4,300ドル余りで、外貨建MMF の評価額が 659ドル余り。
保有資産評価額は、4千963ドル余りです

保有銘柄の見直しの結果、現時点で保有している外国株は、当面、保有継続することにしました。

ところで、年末年始の間に円高が進み、本稿を執筆している 2019年1月2日(水)の 21時(日本時間)現在、円相場は 1ドル=109円台前半です。
私の保有資産評価額の日本円換算での金額は、54万1千円台になりました。

これから米ドルを買い付ける上で、円高はメリットです。
ただ、急激な円高進行が実体経済に悪影響を及ぼす可能性を思うと、手放しで喜ぶようなことではありません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です