ゼンショーホールディングスの株主優待

ゼンショーホールディングスの株主優待は、100株以上を保有する株主に年2回、保有株数に応じて「株主様お食事ご優待券(500円券)」を贈呈するというもの。
この株主優待券は、「すき家」やココスなど、グループ各社で利用できます。

本稿を執筆している 2017年5月10日現在、株主優待贈呈の基準日は 3月末日と 9月末日で、保有株数が 100株~299株の場合、1000円分の株主優待券を年2回、年間合計で 2000円分の株主優待券を貰えます。

スポンサーリンク

保有株数が 300株~499株の場合、年間合計で 6000円分(3000円を年2回)を貰えます。
保有株数が 500株~999株の場合に貰えるのは、年間合計で 1万2000円分(6000円分を年2回)。
保有株数が 1000株~4999株の場合に貰えるのは、年間合計で 2万4000円分(1万2000円分を年2回)。
5000株以上の株主の場合、年間合計で 6万円分(3万円分を年2回)の株主優待券が貰えます。

ゼンショーホールディングスの株価は、前日(2017年5月9日)終値が 1925円で、今日の午前中は概ね前日比マイナス圏で推移しています。

1株あたりの配当は 18円の予想となっていて、今日の前場終了時点での株価 1925円では配当利回り(予想)が約0.94%となります。

100株の株主の場合、配当と株主優待券の価値を 3800円として、計算すると、実質配当利回りは約1.97%となります。

本稿執筆時点で筆者がゼンショーホールディングスの株を入手する気はありませんが、今後、筆者が「すき家」やココスを利用する可能性は高く、状況によっては 100株くらい入手するかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です